FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子に報告

2013.1.7
正月気分も抜け、息子に日常の生活が始まったし
入院する日も、刻一刻と近づいているので、ボチボチ息子に病気の事を報告しないとな・・・

息子と私は、自他共に認める大の仲良し。
今まで、色んな事を頑張って来れたのも、息子のお蔭と言っても過言ではない。

観察力が優れていて、私の異変にすぐ気が付く息子に今まで通院していた事を隠すのは、
少し大変だった。

私の病気が発覚した時、彼は海外にいた。
あるスポーツで世界を目指し、幼い頃から家族で頑張ってきた。
精神修行のために1人で海外で練習をする。

昨年インターハイで8位に終わってしまった結果で海外での修行を提案し実行した。
2度目の海外だった。
海外と言えども、スカイプで毎日何度も連絡を取っていたので、息子に私の状況を悟られ無いように
するのは、少し大変だった。

2012.12.7に病院に行った時も友人とランチに行った事にした。
病気が確定して、気持ちが動揺していても、息子の前では平然と・・・
悟られないように・・

2012.12.21帰国。
帰国後も、せっかく帰って来たし・・
クリスマスや正月もあるし・・・
日々、練習練習の息子にとって、クリスマスや正月は練習から解放される日。
早々に話すのは、止めとこ。

と、言う事で・・・
正月明けの7日に報告した。

今まで内緒で病院に行ってたけど、今日は報告する気で居たので検査のために家を出る時に息子に
「医療センターに行ってくるわ」←私
「えっ、どっか悪いん?」←息子
「まあね」←私

息子は家を出る前に必ず電話を掛けてくる。
検査がとても長引いて、電話に出られなかった。
息子は、私が帰宅する前に練習に出かけた。
自宅から5キロの距離を走って行く。

私の事を心配しながら走っているのが、安易に想像できる。

息子の練習場所は、主人が代表を務めている場所。
いつもは、私も同行しているが、今日は病院での検査に時間が掛かり、同行しなかった。
同行しない日は、時々ある。
そんな日は愛犬の散歩がてら、息子を駅まで迎えに行く。

「おかえり」←私
「ただいま」←息子
「今日の練習はどうやった?」←私
「いつも通り・・・・で、お母さん、まさか病気?」←息子
「え・・そう」←私
「何の病気?・・・・・・・・・まさか、癌とか・・・・・・」←息子
「そうそう、お母さんな、乳癌やねん。入院して手術するねん。」
「でも、まだまだ早期発見やし、落ち込む気ないから・・」
「もし、お母さんの事が心配やったら、メソメソせんと笑かして」
「ナチュラルキラー細胞を増やして・・」
「よろしく頼むで」←私

「分かった」←息子


良かった。
息子に泣かんと、報告出来た。

ごめんな、心配かけて・・・
心の中で、息子に詫びた。
スポンサーサイト

<< 友人に報告 | ホーム | CT >>


コメント

息子さんと仲良しなんてすばらしい!ほんと、つらかったですね。でも泣かずに報告できてよかった。私も海外にいたときに母が胃がんになってという似たような経験があるので、どちらの気持ちもよくわかります。

ホルモン治療で漢方薬飲み始めたんですね。私の場合は最近やっと少し効果が見えてきたような気がします。

niroakさんへ

漢方は何を飲まれているんですか?
どれぐらいで効果を感じました?

私が飲んでるのは桂枝茯苓丸(けいしぶくりょうがん)です。病院では粉のタイプしか処方できないと言われて、ちょっと抵抗があったので様子を見ることにしたんですけど、やっぱり試してみようと思ってクラシエの錠剤を買ってます。はっきりした効果ではないにしても、3週間くらいで不眠が少し改善されてきたので、もう少し様子を見てみます。

niroakさんへ

私も不眠症状が有ります。
寝つきが悪かったり、眠りが浅くて何度も目が覚めたり・・・
漢方で改善されると、嬉しいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。