FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

針生検

2012.12.11
今回は、針生検。
局部麻酔をしてから細胞を取る。
医師と看護師の二人がかりで、行ってた。
検査の最中は、もちろん胸をさらけ出して居るので恥ずかしく、ずっと目を閉じていた。
だから、どのような器具を用いてどのように細胞を取ったのかは、一切見ていない。
今から思えば、見ておくべきだったかも
http://jbcsfpguideline.jp/category2/009.html

医師
「細胞を3箇所から取りました」
「結果は1週間後に分かります。」
「もし悪い場合は、連絡をしないので、直接紹介状を持って病院に行って下さい。連絡をした場合はこちらで今後の事を考えましょう」

「紹介するのは、どこの病院が良いですか?」

「どこが良いと言われても、初めの経験なので分かりませんが、腕が良くて近い病院が良いです。」

医師
「なら、〇〇医療センターにしましょうか。」
「もし悪くても、早期だから温存で行けると思います。」

他にも会話はしたけれど、月日が経っているので忘れた。


とにかく、2012.12.18運命の分かれ道
電話が無ければ「癌」
長い1週間になりそうや・・・

スポンサーサイト

<< 主人へ報告・・・ | ホーム | 初めての診察 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。