FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

術後1日目

2013.1.23
朝、8時過ぎに看護師が来て体を起こす。
少し歩いて、フラつきが無いか確認し、異常が無かったので、尿の管を抜く。
なんか、開放された気分。

昨夜は、痛くて眠りが浅く、何度も目が覚めた。

看護師が、手術箇所の確認する。
「大丈夫ですか?」←看護師
「はい、大丈夫です。」←私

なんと、傷にはガーゼが当てられる事なく、フィルムの様な物が貼り付けてある。

オッパイが有った場所は、内出血をして紫色になっている。
これが私の胸か。
傷を見ても悲しくなかった。
悲しんでも現実は、変わらん。
前を向こう。

それより驚いたのは、右腕が上がらない事。
術前に説明は受けたけど、こんなに上がらないとは、思わなかった。
これは、リハビリを頑張らなあかんわ。

暇に任せて(入院中は、かなり暇)リハビリをした。


今日は、主人と母が来てくれた。


病室から駐車場が見える。
母が病室を出て駐車場を歩いている姿が見えた。
母に自分の入院の世話をさせていると思うと、泣けてきた。
スポンサーサイト

<< 治療方法 | ホーム | 手術当時 >>


コメント

こんにちは。

手術と向きあったゆめかさんにエールをおくります。

傷跡を見られた時は、どんなお気持ちだったのか...。

喪失感?女性として何か踏みにじられた感じ?

そんなことを考えてしまいました。

私は耐えられるのか?

言葉がでてきません?

ただただ、同じ思いをする私がいます。

一人ではありません。

それを教えてくれたのはゆめかさんです。

いつも応援しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。