FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

それぞれの戦い、そして相乗効果

息子は、物心がついた頃から、あるスポーツをしている。
幼少期から日々、練習練習で友達と遊ぶ間もない。
志は高く、世界の頂点。

中学生の時から全国大会があり、3年連続優勝した。

高校生になってからは、近畿のレベルが高く、なかなか全国大会へ出場出来なかった。
昨年のインターハイでもベスト8と、残念な結果。
その後、単身海外へ修行。
2回目の海外修行の時に、私の癌が発覚。

息子は、スポーツで
私は、癌で
日々、戦っている。
息子は、私の癌が発覚してから高校選抜やインターハイで優勝している。

息子の頑張りが私の励みになり、
私の頑張りが息子の力になる。
お互いの戦いが、相乗効果をもたらす。

そして、良い結果に結び付く。

息子は、世界の頂点へ
私は、癌を克服。
必ず、そんな日が来る。
スポンサーサイト

癒し

我が家には、可愛いワンコがいます。

数年前に息子への誕生日プレゼントとして、我が家へ



そこに居るだけで、癒してくれます。
とても、愛おしい存在。

リンパ浮腫

手術前に「リンパ浮腫のケア」について書いてある印刷物を看護師から配布されていた。

私は手術でリンパを切除しないので、自分には関係の無い事と思いこんでいた。

術後に担当医が「リンパ節生検をしているので、リンパ浮腫のリスクは有ります。」と説明を受けた。

改めて印刷物にしっかりと目を通す。

〈出現時期〉
「むくみ」のでない人もいれば、術後すぐからでる人、また術後十数年してからでる人もある。


〈リンパ浮腫の予防〉

1.スキンケア
①感染を予防するために、清潔を心がける。
②術後、乾燥肌になる傾向があるので保湿。乾燥した皮膚は、感染から守防御機能が低下しているので、保湿すら必要がある。
③患側の腕に傷を作らない。
指先のひび割れやササクレ、ペットなどによる噛み傷や引っかき傷にも注意。
④虫刺されに注意。屋外に出る時は長袖や防虫スプレーを使用する。
⑤日焼けをしないように注意。屋外に出る時は長袖や日焼け止めを使用する。
⑥脱毛を行う場合は、出来るだけ電気カミソリを使用する。
⑦白癬や巻き爪、深爪は、炎症の原因になりやすいので、主治医に相談する。
⑧患側の腕での「採血」や「血圧測定」は避ける。

2.運動について
①運動量が低下するとリンパの流れが滞るので、簡単な腕の運動をする。手首・肘の曲げ伸ばしなど。必ず、両方の腕を動かす。
②疲労感を感じない程度を心がける。気が向いた時に1日1回~数回程度。
③肩や肘の関節を大きく動かす運動が効果的。
④腹式呼吸はリンパ管への刺激となり、全身のリンパの流れを促進するので効果的。
⑤重い荷物を繰り返し持ち上げる動作や疲れを翌日まで持ち越してしまう様な運動を避ける。患側の腕でカバンを持たない。
⑥筋肉自体がポンプの役目を果たすので、筋肉を落とさない様にする事も大切。
⑦腕全体が赤く腫れたり、熱をもつ様な症状が出た場合は、運動を控え出来るだけ安静にする。

3.マッサージについて
直接皮膚をさする程度にする。

《その他、日常の注意》
【衣服】
下着は腕や脚の付け根、関節などを締め付けない、綿などの柔らかい素材を選び、常に清潔な下着や服を身に着ける。
人工乳房を付ける場合は、患側の肩や腕を締め付ける様な物は避け、サイズの合った軽量で柔らかい素材の物を選択する。
下着が食い込む事で、皮膚トラブルを生じたりリンパの流れを阻害し、体型変化をもたらす。

ブレスレットや時計、指輪などで締め付けない様にする。
袖のゆったりした服を着る。

飛行機に乗る時、リンパ浮腫のある場合はサイズの合った弾性スリープを着用した方がよい。
機内では水分をしっかり摂り、出来るだけ歩行する様に心がける。

【食事】
肥満や体重増加は浮腫を悪化させる恐れがあるので、食事にも気を付ける。定期的な体重測定。
体重が増加すると、脂肪細胞の増加により浮腫が増加する。
また、加重により重力の影響を受け、浮腫の症状も増加する。

【日常の過ごし方】
①出来るだけ重い荷物は持たない。
②休憩時や就寝時は、患肢全体を10cmくらい高くする。
横臥位になると、患肢が心臓の高さに近づき重力からも開放されるため、リンパ液は心臓に戻りやすくなる。さらに患肢を適度に挙上すると、リンパの還流が促進される。
ただし、高すぎても余計な過重や負担がかかり支障を来す上、その効果は変わらない。

【趣味・娯楽】
①温泉、サウナは長時間入らない。
体が温まりすぎると、必要以上に血行が促進され、血管が充血した状態になるため、手の先などに血がたまりやすくなる。炎症と同じ状態になると組織液が増加し浮腫が悪化する危険性がある。
②土いじりや水仕事はゴム手袋をし、ササクレやアカギレにならない様にする。
浮腫がある局所は、免疫機能が低下している。ささいな傷から感染し炎症を来す可能性があるため、傷つけない事が大切。


ひゃ~ぁ、大変や
気を付けなアカン事が、よ~ぉさん有るわ

これって、一生やで・・・・

乳癌になってから

乳癌になってから、ちょっと嫌だな~ぁと思う事。

1,乳癌以外で診察を受ける時に、問診で病歴に関する質問が・・・・その度に、「乳癌」と記入する時。

2,岩盤浴や温泉に気軽に行けない時。

3,今まで着ていた服が、今まで通りに着られない時。

4,ホルモン治療の副作用なのか体調が悪くて、寝込んでいる時。

5,ホルモン治療の副作用なのか、気持ちが沈んで悲しくて意味無く泣いたり、何もする気になれない時。

6,ホルモン治療の副作用なのか、ホットフラッシユ。やたら急に暑くなり汗だくになった時。

7,ホルモン治療で4週に1度、お腹に注射する時。

8,全摘した胸を見た時。

快気祝い

2013.2.23
元同僚3人と喫茶店で、お茶をした。

入院中に元同僚Aさんからメールが来た。
乳癌で入院している事は伏せていたが、共通の知り合いの通夜の件での連絡だった。
通夜に参列出来ない理由を偽る事が出来ずに、事実を伝えた。

Aさんは驚き、どこに入院しているのか?と、問うてきたが、見舞いに来てもらうのを遠慮したかったので、病院名は知らせなかった。

無事に退院したと連絡を入れると、他の元同僚も心配しているから、一度会いたいと言われ、喫茶店で会う事になった。

そこそこ客が居る喫茶店で人目も有ったが、今までの経過を話をしているうちに、Aさんが泣き出した。
つられてBさんも泣き、私も泣いた。

心配をしてくれているのが、ヒシヒシと伝わってきた。
有難かった。

今回の入院を大ごとにしたくなかったので、見舞いを辞退していたが、メロンと花を用意してくれていた。

乳癌の事を知らせている人は、まだ少ないが知らせた人は皆、私の体調を気遣ってくれる。
ほんまに、有難い。

回りに感謝感謝。

誕生日

2013.2
誕生日を迎えた。

まさか乳癌で乳房を全摘するなんて、思いもしていなかった時に、誕生日を温泉旅館で祝うために、予約をしていた。

有名な温泉地で値段も、それなりに高い。
普段に行っている旅館よりもグレードが上。
ただ露天風呂付き客室ではなく、貸切露天風呂もない。

キャンセルをしようかと悩んだが、結局キャンセルをしなかった。

「私が、温泉に入らなくても気にしないでね。パパは気にせず入ってね。」
「せっかく来たんやからと、温泉に入る事を強要しないでね」
等、主人にお願いしてから出発。


料理やサービスは、とても良かったが、温泉に入る勇気はなかった。

「これからは、露天風呂付き客室にしょうな」と、主人。

「そうやね」と、私。

そのうち、気にせず温泉に入れる日は来るんかな?

ホルモン治療開始

2013.2.4
今日からホルモン治療が開始される。

ノルバデックス20mg 1日1回 5年
ゾラデックス3.6mg 4週間に1回 2年

ホルモン治療で生理が止まる。

手術で左乳房を失い、ホルモン治療で生理を止める。

女性らしさを失う。

ちょっとした、喪失感に襲われたが、
よくよく考えてみると、乳房が有った時や生理が有った時も、たいして女性らしくなかった

ノルバデックス
毎日毎日の服用
忘れへんやろか?
毎日、決まった時間に携帯のアラームを鳴らして、飲み忘れを防止。
無意識に服用してしまうと、アラームを鳴らしても、服用したかどうか??
覚えていない事が有るので、
「薬を飲みました」と、声に出す。

ゾラデックス
4週に1回、お腹に注射。
結構、痛い
注射器も普段に目にする物とは形状が違う。
針が太いし、注射を打つ時に「パチン」と音がする。
これが、2年間。

いやだ~ぁ・・・・・

なんて事も言えない


もっともっと、辛い治療をしている乳癌患者が居る。
これしきの事で、凹んでられへん

年を重ねる毎に、時の流れは早く感じる。
2年や5年も、あっと言う間に過ぎていく。


そうそう、あっと言う間よ。
と、自分に言い聞かせる。

退院

2013.1.30
無事に退院。
入院費用は、158,208円(高額医療の手続き済)
私は個室を希望したので、プラス90,000円

大きな手術をして、この値段。
有難い。

支払いを済ませ家に帰ると、愛犬が大興奮で出迎えてくれた。
まだ傷があるから、飛びつかれない様に気を付けなあかんわ。

あ~ぁ、帰って来たで。
やっぱり、家は良いな~ぁ。

私の入院中、息子が色々と頑張ってくれたみたいで、家の中は片付いてた。

今日は取り敢えず、ゆっくりして
掃除は、明日で良さそうやわ。

傷は痛むし、腕は手術前みたいには上がらないけど、体調は良い。
大きな手術後とは、思えないほど快調。

さあ、また普段の生活が始まるで

| ホーム |


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。